Homeより、トレッキングとリンクをたどるとこの文章「大渚山」に行きつきます。

山スキーに最適! 大渚山

東京から来たというお嬢さん
■ 山行日時     :1998年 3月 8日(日)
■ 山名         :大渚山
■ コース       :熱湯〜大渚山〜熱湯
■ 天候         :晴れ

 私達はメンバー5人であったが、近所の「スミレ山の会」といっしょだったので、大変賑やかな山行でした。(^^)

 熱湯温泉から奥へ続く林道を10分ほど進み、温泉対岸尾根の末端付近から尾根に取り付く。私達のほかにも東京から来たという5人連れと前後しながら適当な新雪を踏みしめ高度を稼ぐ。後ろにはカンジキを履いた25人連れが控えている。(^^;

oonagi2.jpg

 途中平坦地を2度ほど横切り、無木立の大斜面の下にたどり着く。みれば見るほどわくわくする斜面だ。左の木立にそって頂上を目指す。最後は左のほうにトラーバースぎみに登って頂上に着いた。雨飾山は指呼の間だ。もちろん日本海や後立山もバッチリの最高のロケーションだ。ゆっくりと昼食とアルコールをいただく。(^^)

頂上まじか
今回はカンジキの坂本氏

 お楽しみの大斜面の滑降だが、相変わらずころびまくってどうにか降りてくる。問題はこの先の樹林帯だ。斜滑降&キックターンが延々と続く。もういやだと言うころ、何とか林道にたどり着いた。

 帰りはお決まりで山田屋旅館で温泉に入って汗を流した。(^^)


2003年の大草連ルートの記録

トレッキングへ戻る

トップページへ戻る


info@noasobi.net