Homeより、トレッキングとリンクをたどるとこの文章「黒菱山・焼山救助訓練 1999年3月14日〜15日」に行きつきます。

黒菱山・焼山救助訓練 1999年3月14日〜15日

実際に人間を埋めてみた

 朝日岳方面山岳遭難対策協議会山岳救助隊の救助訓練が3月14〜15日に行われた。

行動概要

 大平集落より、水上谷沿いの林道をスキーで辿り、谷のどん詰まりより手前の左斜面に取り付く。杉林を嫌ったが、じきに杉林に入る。焼山の山頂へはゆかずに稜線を南下。尾根が狭くなるあたりに、雪洞を掘る。

 翌朝、空身で黒菱山往復。割に尾根は細いが、スキーで行く。

 キャンプ地に戻って、ビーコンを使った捜索訓練、弱層テスト等を行う。講師は、富山県警山岳警備隊の金山隊員と、黒部市民病院の田辺医師。

 下山はほぼ、往路を戻ったが、スキーは脱がずに済んだ。

初雪山方面を望む
日本海に沈む夕日
劒岳北方稜線の山々
黒菱山への稜線 左端は初雪山
黒菱山頂より初雪山を望む 奥は劒岳
カモシカが昼寝をしていた
南保富士ヘの尾根 向こうに見えるのは、黒部扇状地

トレッキングへ戻る

トップページへ戻る


info@noasobi.net