Homeより、トレッキングとリンクをたどるとこの文章「大雪渓から登る白馬岳」に行きつきます。

2000年7月26日(水)の白馬岳大雪渓

相変わらず雪は多い。

 地元朝日中学の学校登山の引率で白馬岳に行ってきました。コースは、猿倉→白馬尻→葱平→白馬山荘(泊)→白馬岳山頂→三国境→小蓮華山→白馬大池→白馬乗鞍岳→天狗原→栂池自然園、というポピュラーなものです。

 前半は、デジカメで撮影していたのですが、途中で電池切れして、後半は普通のカメラで撮影しています。

もうすぐ葱平

小雪渓のトラバースは、まだかなり雪がありますが、しっかり切ってあるので安全に通過できます。

小雪渓のトラバース
お花畑付近にて

26日は曇っていましたが、27日はなかなかの天気でした。が、御来光は今ひとつでした。(^^;

御来光を待つ人々
白馬岳より雪倉岳、朝日岳を望む

白馬岳から朝日岳方面へ向かう場合は、鉢山の山腹をトラバースしますが、途中いくつか雪渓を横断しますが、しっかりとベンガラが撒いてあるので安心です。

小蓮華山手前より鉢ヶ岳のトラバースルートを望む
三国境から小蓮華山への稜線
白馬大池

白馬乗鞍岳の山頂より天狗原への下りは、まだ結構な量の残雪がありました。大して傾斜はないので、怖がらずに歩けば大丈夫です。固定ロープがありますが、トラロープで、あまり信用しないほうがいいかも。

白馬乗鞍岳より天狗原への下り

「2000年7月7日(金)の大雪渓」へ

朝日岳情報へ戻る

トレッキングへ戻る

トップページへ


info@noasobi.net