Homeより、トレッキングとリンクをたどるとこの文章「1999年の朝日岳(その1)」に行きつきます。

1999年の朝日岳

1999年6月26、27日撮影

 今年の残雪の量は例年並みですが、部分的には多く残っている箇所もあります。特に八合目付近の通過には注意が必要です。

恵振山から鎖場方面を望む

 鎖場付近は浮き石が有るので、通過の際は注意してください。

夕日が原水場付近

例年、夕日が原の水場はこの時期すでに出ているのですが、今年はまだ雪の下でした。

夕日が原の雪面を登る

ベンガラでマーキングして有るので、道は容易にわかります。

朝日小屋の前から前朝日岳を望む

 小屋の前の残雪は例年と変わらないようです。

朝日小屋から白馬岳方面を望む

あいにくガスっていたので、白馬岳は見えていません。左の大きな山が雪倉岳。

朝日岳本峰

頂上への道も、ベンガラ、赤テープ等により道はわかるようになっています。


99年の朝日岳(その2)へ

99年の朝日岳(その3)へ

99年の栂海新道

朝日岳情報へ戻る

トレッキングへ戻る

トップページへ


info@noasobi.net