Homeより、トレッキングとリンクをたどるとこの文章「2000年6月27〜28日の朝日岳」に行きつきます。

2000年6月24日〜25日の朝日岳の画像

 2000年6月24日(土)〜25日(日)に、朝日岳山開き登山会に行ってきました。その時の画像です。

 今年は、例年になく残雪が多く、過去30年間山開き登山会に参加しているという年寄り(^^;の方がたも、「この時期にこんなに雪が多いのは初めてだ!」と、言っておられます。

 必須ではありませんが、しばらくの間は軽アイゼン等持参されたほうが、楽に歩けると思います。

8合目付近の雪渓

 8合目からは雪の上を歩くことのほうが多くなります。写真の地点の上部は、結構傾斜があり、山開き登山会では、下山時、安全のためにロープをフィックスしました。(後で回収、現在はありません。)

もうすぐ山小屋

 24日(土)は、天気が悪く、おまけにガスがかかって視界が悪く、ルートファインディングに悩む状態でしたが、先発隊のベンガラに導かれるようにして小屋に辿りつきました。視界不良時にルートを外すととんでもないことになるので注意が必要。

日本海を望んでいるのだが?

 最終グループが小屋に着いた頃、少しずつガスが晴れてきました。

翌朝、晴れ上がった前朝日

 前朝日の残雪を定点観測する予定です。

白馬岳を望む

朝日小屋の前から、雪倉岳、白馬岳を望む。

朝日岳山頂方向

 今回の山開き登山会では、残雪多く、視界不良のため危険との判断で、御来光登山は中止しました。

劒岳北方稜線を望む

下山時に、夕日が原の通称「剣見台」から北方稜線を望む。

夕日が原に遊ぶ1

 なごり惜しむように夕日が原を後にする。

夕日が原に遊ぶ2

 夕日が原全景、残雪の多さがわかります。


2000年7月9日の朝日岳へ

2000年7月23日の朝日岳へ

2000年8月5〜8日の朝日岳

2000年10月8日〜9日の朝日岳

朝日岳情報へ戻る

トレッキングへ戻る

トップページへ


info@noasobi.net